陸前高田市内には、気仙町の「けんか七夕」と高田町の
    「うごく七夕」と小友町の「海上七夕」と三つの七夕があります。


気仙町「けんか七夕」

 

 

 

 

 

 

     
高田町「うごく七夕」                  小友町「海上七夕」

高田町の「うごく七夕」は、きらびやかに飾られた山車12台がまちのなかを練り歩きます。飛び入り参加も大歓迎。夜遅くまで祭りのにぎわい続きます。山車の美しさを競うコンテストも開かれています。毎年8月7日高田駅通りの結集は圧感。

小友町の「海上七夕」は、日本唯一といわれ、海原にそびえ立つ火柱を思わせる短冊20m。その船を中心に優雅な馬簾のボンボリが踊る馬簾船など15艘あまりの船団が広田湾を勇壮に舞うまつりです。高田松原海水浴場沖に一時停船し、太鼓のお囃子と共に華麗な姿をお披露目します。
毎年8月の第1日曜日、小友町三日市漁港より出航。一般の人も有料で乗船できます。

写真提供:タクミ印刷


Copyright©2003 KENKA TANABATA  All Rights Reserved

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO